美容液を選ぶポイント

・使用感
美容液にはサラッとした水タイプや、粘度の高いジェルタイプまで様々あります。
お勧めはジェルタイプで、肌にとどまりやすいので自分の付けたい所にピンポイントで付けることができます。
・美容液のタイプ
美容液のタイプには美白を売りにしたもの、保湿を売りにしたもの、ビタミンやコラーゲンが豊富に入っているもの等様々ありますが、謳い文句だけでなく、成分表を確認して自分にあったものを選びましょう
・購入するなら
いろんな種類がありますが、出来れば自分の使っているラインと同じ美容液を選びましょう。同じラインの化粧シリーズなら、化粧水や乳液との相乗効果で効果の倍増が期待できます。
その他に自分があえて、美容液を使う目的に合わしたものを使うことをお勧めします。
特に成分表には着目しておく必要があります、成分をしっかり把握しておくことにより、保湿を目指すなら〇〇、美白を目指すなら〇〇が入っているものなど目的に合った成分を選びましょう。
・乾燥には
ヒアロルン酸、セラミド、コラーゲンなどは保湿効果があります。
・しわやたるみには
酸化を防ぐ抗酸化成分が配合されたものを選びます。コラーゲン、コエンザイムQ10、ヒアロルン酸などが入っているものを選びましょう。
・くすみには
美白効果の入ったものを選びます。
メラニンの働きを抑制する、プラセンタやアルブチン、ビタミンCなどが入ったものを選びます。
このように謳い文句だけでなく、実際に配合されている成分に着目して、美容液を選ぶこともポイントとなります。

40代はとくに潤いがなくなっていきます。
40代の肌の状態は潤いがなくなるのはなぜ?
40代のスキンケアは安さよりも成分重視でしっかりとスキンケアをしていきましょう。

カテゴリー: 未分類